読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサージャニヲタ海を渡る

アラサージャニヲタがワーホリを決行。果たして海外でリア充生活とヲタ活を両立できるのか!

一度きりの人生転がるように!笑って泣いて生きていこうぜ!

 

どうもショーリです。相変わらず嵐さんが熱いです。

来週はHey!Say!JUMPの新曲『真剣SUNSHINE』のリリースがありますね!ツアーも決まったし2016年大躍進の年かなと期待してます。なぜ現場に行けない我・・・。

 

私が滞在してる西オーストラリア州はとんでもない不況の真っただ中らしく、仕事が全く見つかりません。

元々資源大国のオーストラリアですが、今現在、世界的な資源安が続いているらしく、オーストラリアの中でも資源で生計を立ててきたといっても過言ではない西オーストラリア州は、びっくりするほどの不況に煽られているそうです。

カナダにいた頃、学校の先生と『資源の安値が続いてるからカナダドルがどんどん弱くなってるんだよね』という話をしていたのを思い出しましたが、オーストラリアもそれと同じことが起きていたなんて、来たばっかりの時は想像もつかなかったです。

だってさー、ワーホリメーカーのブログ読んでても西オーストラリア州は他のエリアより賃金も景気もいいから稼げる!って書いてる人ばっかだったからさぁ、やっぱそこを信じてる部分もあるじゃん?

これからワーホリしようと思う人に先に言っときます。

 

同じ所にいても同じ状況にはなりません☆

 

ワーホリが初めての海外長期滞在になる人がほとんどだと思うので、やっぱり先人の知恵が必要だし、他人の体験談を当てにする部分が多いのは分かります。私も実際そうだし。

だけどね、やっぱり10人いれば10の違う人生があるわけだから、みんながみんな同じような波に乗れるわけがないのよ。

分かってるけど、他の人がああだったから、きっと自分はこうだろう、こうなるだろうってどこかそういうところに心の拠り所を求めるのが人間の性だと思うわけだ。

でもさ、海外留学も海外での就労体験も、全部が全部、自分と同じ人なんているわけないんです。自分がした経験は自分だから起こったものなんです。

いまこうやってブログ書きながら自分の体験を発信していますが、私と100%同じ体験をする人って、絶対にいないと思います。まず同じ道を歩いても、出会う人が同じでも、そこから先の伸ばし方は人それぞれ違うわけだから、全く同じなんてこと本当にあり得ないと思います。

一つ例を挙げるとすると、私が働いている日本食のテイクアウェイのレストラン、私が読んでたブログ書いてる人が働いてた場所と全く同じです。

彼女の体験を読む限り、ここお店は労働環境も最悪だし、オーナーも全然いい人じゃない、そんな書き方でした。

でも今、実際自分が働いてて思う感想は彼女と全く違います。確かに営業時間短いから稼げないけど、時給そんなに悪くないし、オーナーめっちゃ普通のおじさん(ちょっとせっかち)だし、他に働いてる人いい人だし、何よりお客さんに愛されてるお店で、愛されてる店員さんだから、こんな細々とした営業でもやってけてるんだなって思います。

同じ場所で働いても、自分と他人じゃ捉え方も違うし、感じ方も違うからこういうことが起きる訳です。

色んなブロガーさんが発信してる情報は、情報としてはすごく有益だけど、体験としてはそれが有益か無駄か別れます。

情報集めは大事です。でも結果が同じになることはまずないので、集めるだけ集めて、挑めることは挑んで、そうしたらあとは自ずと答えが出ます。神様はちゃんと見てくれてます(そういうときだけ神様頼るなって?まぁいいじゃない)

 

ワーホリにしろ留学にしろ、海外に長期滞在する時、人の情報を鵜呑みにするのだけはだめですよ。

人の情報たくさん集めて、いろんな事例があることを理解して、自分はどんなことが起きるんだろうフフ~ン、って思いながら来てください。それが一番の幸運への近道だと思います。

 

よろしければぽちりお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ

にほんブログ村