読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサージャニヲタ海を渡る

アラサージャニヲタがワーホリを決行。果たして海外でリア充生活とヲタ活を両立できるのか!

他の言葉が使えてカッコいいのは、隣の芝生が青いから。

 

どうもショーリです。昨日相棒のVAIOちゃんを起動させた瞬間にwindows10への強制アップデートが発動してしまい、8ユーザーから10ユーザーへと変貌を遂げました。

PCが重くなるのがすごく嫌なので必要最低限のガジェットしか入れてないので、10に変わったところで何か不自由しているかと言われたらそうでもないです。ただDVDが再生できるかどうかだけは確認してない・・・。

 

今週は先週とは打って変わって毎日穏やかな気候のパースです。いい感じに暖かいのでベランダチャージにもってこいな毎日が続いております。

先程月曜日に面接をしたレストランから明日また面接するけどいい?っていう連絡がきました。もう何が何だか。

 

今日は今まで触れてこなかった『英語の勉強』についてちょっと話そうかなと思います。

私、元来真面目にコツコツ勉強するの嫌いな人間です。

ていうか勉強するのが本当に嫌いなんです。

誰だってそうだと思いますが、自分の好きなことであれば、それを伸ばすための努力も努力だと思わないし、勉強も勉強と思わずストレスフリーに知識を吸収できるもんですよね。

だから、私の場合は英語をまともに勉強してないです。

好きでやってるし、必要に迫られてるから吸収してます。

なので文章を書くと、勉強をしていないということが一発でバレます。接続詞とか前置詞とかガン無視して文章書いてます未だに(頑張れよ)

以前何かの本で『人間が、言葉を覚える順番ていうのは聞く→話す→読む→書くなんだから、母国語とは別に言葉を学びたいならこの順番でやるのが一番効率的』と書いてあるのを読んで、おおおお!と感動した私は、教科書見ながら文法を学ぶという学習をろくすっぽやらず、ひたすら音楽ばっかり聞いてました。

母親が洋楽好きだったのもあり、小さい頃から英語を耳にする機会は多かったので、中学で英語を勉強する頃には、周りより少し英語耳は出来ていました。

そこで教科書開かなかったのが引き金となり、未だに文法ぐちゃぐちゃエッセイを書く私。

言ってることもわかる、会話もちゃんと成立する、なんなら英語の文章も読める。

ですが自分がいざ書けと言われると書けません!

ついでにいいますと、本当に机に向かった勉強嫌い過ぎてスペル知らない単語だらけです。

ちゃんと勉強してたら書くのとか、すごい楽だったんだろうな・・・と今でも学生時代の自分を恨み続けてます。

だけどここで暮らしているのに困るのかと聞かれたら、ものすごく困っているわけでもないです。

聞けて、喋れて、読めれば生きていけます。書けないっていうところは、だいたい他の人は助けてくれます。

『あなたここのeはいらない、ここにaつけて。そうそう、パーフェクト』って言いながら書類とか受け取ってくれます。レジュメのスペル間違ってても『大丈夫よ、意味はクリアだから』と笑って受け取ってくれます。

大切なのは、相手のことを理解しようとする努力と、自分の思いをしっかり伝える努力だと思います。

それができれば言葉は自然と後からついてきます。

「そんなんいいから英語喋ってかっこいい!ってなりたいんだよ!」っていう人は、

とにかく音楽聞いて、それを真似して歌う

これに尽きます。これできるようになったら多分英語喋れるようになります。

日本人は中高の6年間で英語の読み書きさんざんやります。だから歌聞いて歌詞読んで歌うなんて、全然難しいことじゃないんです。

あとは恥ずかしがらずに色んな人と話すことです。

カナダの学校は母国語禁止ってルールだったので、みんながみんな、ガンガン英語で喋ってて、放課後に日本人同士でも時々英語の方が言葉が出てくるの早くなったりしてました。

オーストラリアの学校はそういうルールが全然なくて、お互いに同じ国から来た生徒同士で固まってる印象が強かったです。

もちろん私も一番仲がいい子は日本人だったので、学校の外では日本語使ってました。でも四六時中それじゃダメなので、日本語使った後は日本語を耳に入れないように、と英語の曲を聞くようにしたり、自分なりにバランスを取る方法を探してやってました。

 

英語英語と言いますが、所詮は人間が使う言葉。形と音が違うだけで、言葉なんですから日本語と同じなわけです。

あまり難しく考えず、コミュニケーションツールの一つとして考えながら向き合ってみるのはどうでしょうか。

 

【英語を一気に伸ばす裏ワザ】

とりあえずなにか事件に巻き込まれてみてください。航空券買うの失敗したり、税関で止められたり、ブッキングのキャンセルをしたり・・・。

日本語が絶対に使えない上に、自力で何とかしないといけない場面に遭遇すれば、確実に英語力もとい、語学力伸びます。

しかしこの方法、とてもハイリスクな上にものすごくストレスと焦燥感に追われるので極力おすすめは致しません(当たり前)

 

英語に対して少し気楽になれた方、ぽちりお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村