読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサージャニヲタ海を渡る

アラサージャニヲタがワーホリを決行。果たして海外でリア充生活とヲタ活を両立できるのか!

携帯変えたら何もしてないのに待ち受け画面だけ移行された(ホラーレベル1.5)

オーストラリア 海外生活 パース

 

どうもショーリです。

今週も1週間とても忙しかったです。忙しすぎて再び脳みそパーンしました。

そして今週のビッグハプニングは携帯が壊れたことです。

火曜日の夜、ごはんの支度をしながらWi-Fiの接続を弄っていたところ、私の手から滑り落ちるケータイ。床とカウンターの間に突っ込むケータイ。

画面上部にヒビが入り、タッチセンサー全く反応せずなケータイ。

 

我「あ、やばいケータイ壊れた」

シェアメイト「え、今ので割れたの?ウケる」

 

いや、当事者は全くウケないですよお嬢さん。

彼女の一言になんかさらに気分が憂鬱になる私。山P担のシェアメイトちゃん、最近色んなことで気になる部分が増えすぎて、一緒にいるのがちょっとしんどいです。早くオーナーさん旅行から帰ってきて・・・。

 

そして木曜日、今までオーストラリアで使ってたガラケーのSIMをそのまま引き継ぐのも兼ねて新しいケータイを買いにTelstraに行く。

行く道中、空港のシェフ(インド人)から「ショーリこれから仕事来れる?」っていう電話を受ける。

「あいむそーびじー!あいしゅどぅばいにゅーふぉん。しーゆーとぅもろー」

シェフは思い付きで本気の無茶ブリをしてくる人なので、ダメなときは強気でいかないとしつこい、とリドが教えてくれました。

そしてマレーシアでは「何かあったらヘビを信用し、何がなくてもインド人は信用するな」という迷信があるそうです。

ジャパレスのシェフもオーナーもインド人大嫌いで、そのことを聞いたら「あんな野蛮な人種、許せないわアッハッハ!」と言われる。マレーシアとインドって過去になんかあったんか・・・。

 

そしてシティのTelstraに行き、真っ先に向かったのはAndoroidのコーナー。

わき目もふらず店員さん捕まえて「これくれ!」とオーダーしたのはXperia Z5。

そうなんです、私、自分の使ってるハード全部SONYで揃えてるぐらいSONYが好きなんです。

ケータイ然りパソコン、オーディオ、今までいろんなメーカー使ってましたが、自分はSONYと一番相性がいいというのが分かってから、浮気することなくSONY。

(ただ、ガラケーのクオリティだけはCASIOが最強だった)

OUTLIGHT(SIMフリー)のモデルを購入したので、ガラケーのSIMそのまま移してもらって、無事に番号の移行も済み、ジムさんにケータイ買ったよ!の報告。

前のXperia、もう3年ちょい使ってたんで、そろそろ新しいやつにしたいなとカナダにいた時から考えており、この度オーストラリアで新しいXperiaに交換。

いやなにがすごいってアプリがサクサク動く。ケータイもサクサク動く!すごい!早い!安い!うまい!みたいな感じだよもう!っていうテンションです(全然分からない)

 

今週は仕事も先週に引き続きバッタバッタでした。なんでこんなに忙しいんだってぐらい忙しくて、金曜日ジャパレスで大号泣大迷惑。

でもシェフもオーナー(シェフのお姉さん)も優しくて「一人でやってるんじゃないから慌てなくて平気よ」と宥めてくれる。ちなみに空港でもスタッフに同じことを言われる。

「100%は求めないでいいの。なんでも80%がちょうどいいの」が口癖のオーストラリアワーカーたち。日本で働いてる時はいつでも100%を出さないといけない、それがカスタマーサービスの極意っていう環境の元で働いてきてたから、あの頃は80%でいいじゃんって思ってたけど、いざ80%のベストを出せって言われると難しい。

6月の1ケ月で80%のベストがどの位置なのかが分かるようになればもっと仕事も楽になるんだろうな。

そんな空港バイトとジャパレスバイト、やっぱり面白いんで今のところはしばらく辞めるつもりはないです。

土曜日は私のケータイでひたすらONE DIRECTIONをかけながら仕事をしていたら、プロダクションエリアに来るスタッフみんながみんな、歌って踊って「Nice choice!」って言ってくるから1Dの凄さを目の当たりにしました。だって日本で好きだった時とか、周りの子全然興味持ってなかったし。

ハングリージャックスの女の子に『あなたなんてハイセンスなチョイスしてるの!まるで私に頑張れって言ってくれてるみたい!こんなところでBOYSの曲が聞けるなんて!私ずっとここにいていいかしら!』ってご陽気に絡まれる。ダイレクショナーはホントに面白い。

 

そんな怒涛の1週間の締めくくりにシェアハウスで起きた事件が一つ。

くったくたで帰宅後、家の中が焦げ臭い。すごい焦げてる。火事!?

 

我「ねぇなんか燃やした?焦がした?」

シェアメイト「あ、なんかレンジでパンあっためてちょっと離れたら焦げた。やばいんだけど、全然匂いとれない」

我「('Д')」

シェアメイト「ねぇどうすればいいかな」

我「と、とりあえず・・・全部掃除しないと」

~翌日~

我「ごはんあったーめよ」←この時点で部屋の焦げ臭だけはとれてた。

・・・電子レンジ引き続き焦げ臭い。

オーナーに連絡する。『あ、したらその子に掃除させといて。ショーリちゃんしっかりしてるからよろしく』

我「・・・おぉう」

~その夜~

我「オーナーさんから連絡あった?ていうか連絡した?」

シェアメイト「えー。してないよ」

我「('Д')・・・あ、電子レンジ掃除しろだって。オーナーに言っといた」

シェアメイト「掃除したんだけど全然取れないんだよね」

我「('Д')」

シェアメイト「あ。そうだ、ピンクとグレー、読み終わったよ」

我「そう?面白かったっしょ。あ、私もっかい読みたいから今返して」

シェアメイト「うんー。あ、ショーリちゃんごめん、このページ、なんか汚れて赤いのついちゃった」

我「('Д')」

帰ってきたピングレ、背表紙に折り目がついてるし、帯ちょっと破けてる。送ってもらったの、新品だったんだけどな。

さすがにこれはイラッとしたので注意することにした。

我「あの、これ新品だったんだけど・・・。ていうかごめんだけど、私からの借りものだよ?」

シェアメイト「あー、私のカバン超弱いし、これ文庫だし、なんかほら、守るものがないからぐちゃってなっちゃったじゃん」

我「('Д')」

シェアメイト「あ、それ読み終わったから次のやつ(閃光スクランブル)貸して?」

我「('Д')・・・あのさ、絶対汚さないでね!絶対折らないでね!」

シェアメイト「分かったよー。じゃあもう外持ち歩いて読まない。部屋で読むから」

怒り通り越して絶望だわ。

今はとにかく閃光スクランブルが無事に帰ってくることだけを祈ってます。

ていうか彼女が引っ越すまでに読み終わらないとそのまま持っていかれそう・・・。

 

 

いつも応援ありがとうございます!よろしければぽちりお願いします↓

海外で携帯が壊れた経験がある人はぽちり↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村