読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサージャニヲタ海を渡る

アラサージャニヲタがワーホリを決行。果たして海外でリア充生活とヲタ活を両立できるのか!

サヨナラまであと2㎝

オーストラリア ケアンズ 私について 海外生活

アローラ!ショーリです。

只今私、ニュージーランドはウェリントンにおります。

はい、無事に1年間のワーキングホリデーが終わりました。

正確には11か月ですがまぁそこはね、四捨五入的なことしたら1年だろみたいな感じっす(適当)

さっき実家に連絡したらNEWSのFCの会員証が届いたようです。帰ったらツアーの申し込みや。

世間ではオーストラリアデーだった26日にオーストラリアを出発するというとんでもないニアミスをする私。いや、航空券安かった理由がなんかわかるわ。

ウェリントンで宿泊中のこのバッパー、wi-fiの制限が1時間なので、オーストラリアの総括はまた次回にして、今回はケアンズのまとめを少しだけ。

 

5SOSのワールドツアーも終わり、ケアンズ生活は最初の時点でもう既に抜け殻だった私。

それでもお金を稼がないと生活できないので、再び憂鬱なレジュメ配りを始める日々。

ケアンズでラッキーだったのは、すぐに仕事が見つかったこと。

今までで1,2を争うような重労働だったケアンズのレストラン。

トライアルの初日、マネージャーに『私、あなたのこと気に入ったわ。だからあなたが望むなら、明日からでもすぐ働いてほしいな』と言ってもらえたのがずっと残ってて、それがあったから忙しすぎてすっごく嫌だったけど、クリスマスを乗り越えられたんだと思う。

4カ月間、色んな人に助けられて、甘やかされて、可愛がってもらいながら働いてたのは、パースとちょっと違ったなぁっていう感じ。

シェアハウスも、スパニッシュオージーのオーナーに、フランス、香港、ベトナムのシェアメイト。

家じゃ日本語を全然使わない環境だったけど、シェアメイトとも仲良くやれたし、仲良くなった。これもパースと全然違う。

どんな場所か全然知らない、世界有数の観光地のケアンズ。

暑かったことと、ゴキンちゃんがいっぱいいたこと以外は、住めば都、を体現した場所でした。

職場の環境も、シェアハウスも、なんだか今までで一番頑張って、一番楽しかった場所だったケアンズ。だから今では大好きな町。いつかまた戻る日まで。

 

そろそろwi-fiがなくなるのでこの辺で失礼します。

いつも御愛読ありがとうございます。

ケアンズというとグロリアス軽トラックだろという人はぽちり↓

ケアンズはやっぱエビちゃんのワーホリ旅行でしょという人もぽちり↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ

にほんブログ村